リース時の注意

OA機器をリースする際には、事前にこのようなことに注意をしておかないと、損をしてしまう可能性があります。

まず、、という点です。契約の段階でこちらは確認を出来ますが、忘れずにいないと、期間ぎりぎりになってから大変な事態に陥るケースも少なくありません。リース品の場合は基本的に借りている物という意識を忘れずに持ち、期間が切れる前に、何かと計画と対策を練るようにして下さい。

次に、傷をつけたり、壊してしまわないように、丁寧に取り扱うという事が大切です。ついつい忙しいと雑に扱ってしまうという方も多いですが、リース品という事を忘れずに丁寧に使わないと、その分別途料金が発生してしまうでしょう。せっかくお得に借りられたにもかかわらず、最終的にお金が余計にかかってしまっては意味がありません。従業員にもリース品である旨を事前に伝えておき、丁寧に扱うように伝えておきましょう。

このように、リース品だからこそ気をつけて利用しないといけない部分も多くあります。コピー機の場合は特に、利用頻度が高い分、丁寧に取り扱わないと、こうした事態が起きやすくなってしまうでしょう。メリットとデメリットがあることを十分理解した上で、活用するようにして下さい。


リース企業の選び方

OA機器のリースは多くの企業で活用されており、リース品取り扱い業者も、年々増加傾向にあります。色々な業者を比較することが出来、企業に合わせた商品を選びやすくなりましたが、反面、業者選びを間違えると、損をしてしまう可能性が有るため注意が必要です。リース業者を選ぶ際には、例えばこのような事に注意をしてみましょう。

まずは、金額の支払いタイミングなど、お金に関する事柄です。リース業者によって、前払いなのか、後払いなのか、導入直後の支払いなのか等、料金の支払いタイミングが異なります。また、最初にいくらか支払っておき、期間終了後、残りの金額を支払うというタイプの業者もありますので、事前にいくら必要なのか、どのタイミングでいくら支払えば終わりなのか等、しっかりと確認しておきましょう。

また、リース業者によっては、アフターケアがある所もあれば、無い所もありますので、どの程度ケアしてもらえるかなども確認することが大切です。万が一コピー機が故障した場合など、すぐに対応してもらえる場合も有れば、別途別の修理会社に依頼をしないといけないという業者もあります。この点どういった対応をしてもらえるのかを、事前によく確認しておきましょう。


コピー機を選ぶコツ

OA機器のリースは非常に便利に活用が出来るタイプとして、ビジネスシーンで重宝されています。特に利用される事が多いのが、コピー機です。コピー機は様々な場面で活用されており、企業に合っている機器を選ぶことで、お得に使う事が出来ますが、企業に合っていないタイプを選んでしまうと、マイナスになってしまう可能性が有るでしょう。コピー機を選ぶ際には、このようなポイントを抑えて選ぶことが大切です。

まずは、コピー機の性能をチェックして見ましょう。同じコピー機でも、カラー印刷が有るかどうか、どんな媒体からコピーすることが可能か、枚数は連続何枚までコピーできるのかなど、細かく性能が異なります。利用する頻度や利用する目的に合わせて、活用しやすいかどうかを判断することが大切です。

次に、リース料金をチェックしましょう。同じような性能の商品でも、リース料金が異なる事も少なくありません。事前にチェックしておかないと金額面で損をしてしまう可能性がありますので、キチンと金額を把握した上で、利用する商品を選んでみてください。事前にカタログなどで料金と性能を比較することも出来ますので、それぞれの商品をじっくりと比較して見ましょう。


OA機器リースとは

起業したての企業の場合、OA機器をどの程度利用するのか、どんな機器が良いのか等が分らず、最初から購入をすると、マイナスになってしまう可能性があります。起業仕立ての起業だけではなく、すぐに事務所移転をする可能性がある企業なども、同じ事が言えるでしょう。そんな時に活躍するのが、リース品です。リースで有れば購入とは異なり、期間限定でお得に活用する事が出来ますので、こうしたケースでも便利に使えます

OA機器の場合は特に、実際に使って見ないと、どんなメリットデメリットがあるかがわかりません。実際に仕事の中に盛り込んで使って見ないと、利用頻度などもイマイチ良くわからないものです。出来るだけ余計なお金を使いたくないという方や、まずはお試しで使って見たいという方に、OA機器のリースは正にピッタリと言えるでしょう。

リースする機器は色々とありますが、その中でも特に利用したいのが、コピー機です。リース業者によっても異なりますが、様々な種類の取り扱いがありますので、仕事に合わせて試しに活用する事が出来るでしょう。質も金額も申し分ない商品ばかり取り揃えられて居る業者も多く、試しに使うにはもってこいと言えます。

期間限定で利用するという場合は特に、リース品であれば、そこまでコストもかけずにお得に活用する事が可能です。コピー機の場合は特に、購入するとなるとお金もスペースも取りますので、リース品を上手に活用して見ると良いでしょう。